い森の未来を担う皆さんへ

 本県には、全国有数の面積を誇るスギをはじめ、青森ヒバや県南地域のアカマツなど、豊かな森林が広がっており、これらの森林資源は、先人たちが膨大な人手と時間をかけて、植林から下刈り、間伐などの手入れを積み重ねてきたことにより、十分に成熟し、現在、本格的な利用期を迎えています。
 そこで、県では、この充実した資源を積極的に活用するとともに、伐採後の再造林を促進することにより、資源の循環サイクルを確立し、林業の成長産業化を図っていくため、地域林業の中核的担い手となる現場技術者を育成するための研修として「青い森林業アカデミー」を令和3年4月に開講することとしました。
 青い森林業アカデミーでは、安全を最優先として、林業に関する基礎的な知識と技術を身に付け、就業までをしっかりとサポートします。
 さあ、青い森で働こう。

マップ

進化する林業

  • 高性能林業機械の普及
    高性能林業機械の普及(体への負担が減少し安全性も向上)
  • 現場への女性参入
    現場への女性参入(女性の細やかさ、丁寧さが活きる)
  • 現場への女性参入
    コンテナ苗による再造林(効率的な手法で未来に豊かな森を届ける)

目指す人材像

林業に必要な基礎知識及び技術を体系的に習得し、地域林業の中核を担う現場技術者を育成します。

対象者 研修終了後に青森県内の林業事業体等に就業を希望し、高等学校卒業または、同等程度の学力を有する18歳以上43歳以下の者。
募集人員 10名(推薦7名、 一般3名)
研修期間 1年間(約220日、1320時間)
受講料 118,800円/年(別途作業服、テキスト代等が必要となります。)
研修施設 (地独)
青森県産業技術センター 林業研究所 研修棟
〒039-3321 青森県東津軽郡平内町大字小湊新道46-56
交通:
青い森鉄道 小湊駅下車 徒歩25分 タクシー5分
自動車 青森駅から45分 ※実習は県内各地の林業現場で行います
※研修棟には、各自が通うことになります

青い森林業アカデミーの3つの特色

  • チェーンソーや林業機械など就業に必要な資格を取得します
    チェーンソーや林業機械など
    就業に必要な資格を取得します
  • 反復練習により就業につながる技術と安全意識を身につけます
    反復練習により就業につながる
    技術と安全意識を身につけます
  • 現場のプロ、機械のプロが上達の秘訣をアドバイスします
    現場のプロ、機械のプロが
    上達の秘訣をアドバイスします

研修支援

(1)緑の青年就業準備給付金制度について

研修終了後、1年以内に林業分野に就業し、将来的に地域林業の中核を担う意志を持っている方に対して、
安心して研修に専念できるよう、給付金制度があります。

  • 給付金の上限額 142万円(11か月分)
    (希望者数等により上限額の給付とならないことがあります。)
  • 給付金の支給要件
    1. ①就業にあたっては、森林組合や林業事業体で常用雇用の雇用契約を締結すること
    2. ②就業期間は2年以上継続して従事すること

(2)サポートチームからの支援

県内の林業事業体等構成員によるチームが、現場トレーニングや高性能林業機械のメンテナンス等を指導します。

チェーンソー実習の服装

研修参加のドレスコード

PAGE TOP