カリキュラム

Curriculum

森林・林業の基礎や現場作業に必要な幅広い知識を学び全体の7〜8割程度を実習時間とし、
基礎練習の反復などにより、就業に必要な技術と安全意識を身に付けます。

青い森林業アカデミーの
研修内容(1年間)

  1. 1林業基礎

    森林・林業・木材産業の現状や関係法令、地図の見方、樹木の見分け方等を学びます。

  2. 2安全衛生

    作業を安全に行うための基礎知識や、救命措置を学びます。

  3. 3森林保護

    病虫獣害から森林を守る基礎知識を学びます。

  4. 4造林・育林

    植栽や下刈り、除伐、枝打ち、間伐等の基礎知識を学び、刈払機やチェーンソー操作を習得します。

  5. 5素材生産

    グラップルやハーベスタ、フォワーダ等の機械操作を習得するほか、作業システムや作業道開設、コスト計算を学びます。

  6. 6森林調査・評価

    コンパス測量やGPS測量の実習により面積の測り方や立木の価値の調べ方を習得します。

  7. 7木材利用

    丸太の流通や、木材加工、木質バイオマス関連施設、木造建築物等の歴史や現状を学びます。

  8. 8資格取得

    就業後に必要な資格のうち基本となる6種類の資格を取得します。

  9. 9インターンシップ

    林業事業体での就業体験を行い、林業で働くことのイメージを深めます。

  10. 10総合

    コミュニケーション能力、マナー、生活設計等社会人として必要なことを学びます。

  • 伐採実習
    伐採実習
  • 造林実習
    造林実習
  • 下刈実習
    下刈実習
  • 就業希望先におけるインターンシップ
    就業希望先における
    インターンシップ
  • カービングで操作の応用力を高める
    カービングで操作の
    応用力を高める
  • 技術向上トレーニング
    技術向上トレーニング

取得できる
6つの資格

    1. 1 伐木業務従事者
    2. 2 刈払機取扱作業者
    3. 3 車両系建設機械(整地等)運転(3t以上)
    1. 4 伐木等機械運転
    2. 5 走行集材機械運転
    3. 6 簡易架線集材装置運転

PAGE TOP